港北区 綱島・新羽 Luce Piano Lesson (旧こぐまぴあの)

2020年05月

お教室名の変更に伴い、ホームページもリニューアルしています。

近々こちらでもご紹介しますね。



お恥ずかしながら今回も前回と同じくパソコンに強い主人頼みなのですが

今回は最初のひな形だけ作ってもらって残りは自分でやってみようと私なりに奮闘しました。




最初のひな形が企業用ホームページのひな形だったので

「採用情報」とか「資料請求」とか、コールセンター風に外国人女性の写真が貼ってあったり

かなりのカオス。




そこから奮闘してみたんですけど
分からなすぎてどうにもならず

時々思い出しては
頑張ってアイコンを変えてみたり
マイナーチェンジするものの


かれこれ放置していました。



そしたら!初めてそのホームページから問い合わせが来ました。(楽器販売関連の営業さんでしたが)



ビックリ!


主人に話したら「へー」と驚いて(?)部屋に戻って行きました。







検索でもまだ上位にないだろうし誰も見てないだろう、と思って余裕で構えていたのですが


慌ててまた手入れに。



でも、私自身は何のパソコンスキルも進歩してないし、気合だけではやはりどうにもならず


ため息と共にパソコンを閉じようとしたら


アレ、、?
ホームページがいつのまにかスッキリ、、?


なんだろう、私がハチャメチャしていたのがたまたま上手くいったのか?








そんな訳はなく


主人が部屋のパソコンでさっさと直してくれていたのでした。(管理人をしてくれています)






ものの15分程でほぼ完了



私の数ヶ月の、、奮闘とモヤモヤは一体何だったのでしょう




あーもう自分の仕事がちゃんと出来ないなんて凹むなぁと思うと同時に






やっぱり






餅は餅屋❗️と思いました。

(開き直り!笑 だから成長しない、はいすみません。
あ、主人はホームページ制作が仕事ではないのですがざっくりIT系です)








私のパソコンスキルは、、きっとそのうち成長する





はず






月に一度の自分のレッスンでした。
今月もオンラインにてお願いしました。

レッスンは毎回2時間〜3時間です。
もちろん休憩などはないです、というより時間が足りないくらいです^^;


今日は曲数が多め

・スカルラッティ ソナタk.380
・バッハ     インヴェンション2曲
・ショパン    エチュード10-4
・バラキレフ   ひばり




バロックとロマン、dur.mollも
私の中でバランスが良い感じ◡̈♥︎


スカルラッティはとーっても明るくて可愛くてウキウキする曲ですが、聴くのと弾くのとはやはり違いますね。リズムの感じ方が難しかったです。

よくコンクールの課題などにもなっている曲なので正しく学ぶ事は必須

という事と、ただただ可愛くて弾きたい、という理由でレッスンをお願いしています。


「イタリアらしさ」
言葉や習慣、明るい国民性、気候、そんな様な物が曲の中や音色にも反映されているようですがまだうまく表現出来ません。

でもなんか、一瞬イタリア旅行したような、イタリア人とお話ししたような、面白い感覚

師匠がイタリアネイティブ(日本人ですが音楽家のご両親の元、イタリア育ち)なので、そういう、根っこの部分から教えて頂けてありがたいです。


こういうのって楽譜を見ただけ、音源を聴いただけじゃなかなか掴めないもの、レッスンだからこそ教われるものだと思います。






来月は

ショパンエチュードの新曲(op.10-5 黒鍵)
ひばりの次に弾く曲(選曲中)


それからグループレッスン用に
バッハインヴェンションも次の曲


と譜読みが一気に増えるので
早めに取り掛からねばです。

あ、まぁインヴェンションやショパンエチュードは過去にも触れているのでまっさらではないのですが。






学生時代と比べるとすごくのんびり(じっくり?)ペースではありますが何よりも違うのは楽しさかな




学校時代は常に悩んでいたというか何かに(勝手に笑)追われていたというか、無駄な空回りもたくさんありました。


当たり前ですけど「弾きたくて弾く」だけではなく「課題」であり、合否も期限もある訳なので楽しいだけではなかったですし。今からは考えられないくらいピリピリした毎日でした。


でも必死さは今よりあったし、やはりその時に培ったものがあるからこそ今楽しんで弾ける
とも思います。

(いや今ももちろん必死な時はありますよ。ただ生活の中の音楽の比重が違います)



今は本当に純粋に弾きたい曲を弾いているし、試験もなければ期限もないので深掘りしようと思えばどこまで弾いてもOK






さて

バラキレフのひばりはある程度仕上がったので次の課題を選曲しますがこの時間が一番楽しいですね。


小品を弾きたいのでいくつか師匠に提案してもらいました。


あー全部弾きたい、、!どうしよう笑

YouTubeなどで全部これから聴いてみる予定です。

政府から全国の緊急事態解除が発表されました

神奈川県は全ての業種において自粛解除との事です。子供たちの小中学校からも6月からの登校について連絡が来ました。


1ヶ月半、長かったですね。

もちろんまるまる安心な訳ではありませんし、あくまでも「新しい生活様式のもと」の解除である事は忘れずに、ですが。。



当教室では


来月から
対面レッスンを再開します


ただ

不安な方、念のため様子を見てからにしたい方、学校ほかが一斉に再開のため体力的に心配な方など、それぞれの事情に合わせて

オンラインレッスンも継続可能です。

レッスンごとに対面⇆オンラインの変更をして頂いても大丈夫です。(直前のご連絡の場合、ご返信が遅れる場合があります)

また、私や家族に体調の変化があった際にはオンラインにさせて頂きます。


お月謝については通常通りとなりますが、状況を見て対応します。





対面レッスン再開において教室では

・マスク着用
・レッスンごとに換気
・レッスン入退室の際に手洗い
・ペーパータオルの使用

を継続します。
それに伴い、若干(2.3分)レッスン時間が短縮となる事をご容赦ください。



また、生徒さん、ご家族の方におかれましても


・発熱、だるさ、せき等、体調がいつもと違う時には入室を見合わせてください(オンライン変更、別日程への振替は可能です)

・マスクの着用をお願い致します。暑い季節になりますので、室内に入る際に着けて頂ければ大丈夫です。前後の生徒さんとすれ違うこともありますので忘れずにお願い致します。

・手洗い等にご協力ください。



もし他にも、こうして欲しい、などありましたら遠慮なくお知らせくださいね


安全に、楽しくレッスンを継続して参ります。




第二波が来ると言われていたり
まだまだ心配もありますが

やはり



みんなに久しぶりに会えるのがとても楽しみです!(*^^*)


新型コロナのせいでなかなか決断出来ずにいた発表会ですが、色々と検討を重ね開催のお知らせを再び配布出来るようになりました!

まずはLINEで、続けてプリントでもお知らせして行きますね。



例年のように大きなホールでもなく
合同発表会でもないためシンプルな発表会ですが、その分、時間面、費用面の負担は軽くできそうです。

今年は2つの日程、会場から選択して頂きます


私はどちらのホールもコンサートなどで弾いた事があるのですが、想像以上に素敵な響きのピアノ、ホールでしたよ!

楽しみにしていてください(  ˊᵕˋ  )♡




夏の発表会を中止し、その後割とすぐに別の会場を押さえてはいたものの、ちょうどその頃全国的に感染は拡がる一方で、、もう無理かも、、という気持ちも正直ありました。


今こそ音楽の力が必要!と思ったり、いや、音楽やってる場合じゃない、、でもじゃぁ音楽の価値って何だろう、、いやそもそもそういう精神論のレベルじゃないでしょ、、など揺れに揺れていました。



でもたくさんの生徒さんから

「先生、発表会用のこの曲、早く弾きたいから練習始めてもいいですか?」

と連絡を頂き

「発表会の日にち決まってないけどいいの?」

という問いにも

「?」
それがどうしたの?という表情。


私がもちろんいいよとお返事するととても嬉しそうに譜読みに取り組んでくれて。。


みんなのたくましさと、確実にみんなの中に音楽の喜び、音楽の芽が育っている事を感じて感動しました。

と同時に、私が音楽の価値を見失いかけてしまうなんて、と恥ずかしく感じました。



まだまだですね!



でも、今回の発表会は私の中でも、きっとみんなの中でも、これまで以上に忘れられない機会になるのではないかと思います。


もちろん精神面の話だけではなく安全面も最大限の配慮をしますし、万一の時の対策も同時進行で考えています。




まずはそれぞれ練習ですね!
私もソロを弾く予定なのでそろそろ暗譜にも取りかかります。(若いみんなと違って時間がかかるんです(꒪◊꒪ ))


がんばろー!

この2、3日また急に寒いですね。
衣替え早まったかな、、


雲が暑い日って、なんだか頭が痛くなりがちです。
大した事ないんだけど
みんなの演奏に集中出来ないのは嫌なので
念のためレッスン直前に痛み止め。



年長さんMちゃんからレッスンスタート

いつもきちんと宿題を弾いてくれていて嬉しい♡
今日も順調に楽しく弾いていたのですが

、、


頭が痛くてだんだん辛くなってしまいました。

私じゃなくてMちゃんが。

小さいお友達も、気圧?お天気?などによって
影響受けてしまうのですね。

特に、初見(初めて見る曲を弾く事)
で痛みが増してしまったので慌ててストップしました。

初見は細かく音符も見るし、特に集中して頭を使う作業

普段なら脳トレにおすすめですが
頭が痛い時などには無理にやらない方がいいです。

それじゃぁ、と目をつぶって音感レッスンに切り替え

途中、私がうっかり
まだ習ってない和音を弾いてしまったのですが
なんとあっさり取れてびっくりしました。

それでもやはり、今日はあまり無理せずにいようね
と少し早めに終了。


また、元気いっぱいの時に楽しく弾こうね!

このページのトップヘ