港北区 綱島・新羽 Luce Piano Lesson (旧こぐまぴあの)

2020年10月


年長さんのMちゃん


今日はラストレッスンでした。
来週にはお引越しで九州に行ってしまいます。




おうちもご近所で
お付き合いそのものはもう10年


一歳の頃からリトミック、そのままピアノに通ってくれているのでレッスンスタートしてからももう5年





なんとなくこれからもずっと続くと思っていたので寂しい限りですが


Mちゃん本人は幼稚園とのお別れや横浜からのお別れもアッサリしてるのが救いです。

IMG_0695


かわいいポーズにかわいい笑顔❤︎




お手紙とプレゼントも頂きました。


IMG_0691
FullSizeRender







新しい土地で新しいお教室に出会うまでは
私とオンラインレッスンの予定なので


まだもう少し楽しくレッスン続けていこうね!






まずは体調に気をつけてお引越しが無事に終わりますように!


















横浜市港北区
綱島・新羽のピアノレッスン

luce piano lesson
(ルーチェピアノレッスン)

お問い合わせは
kogumapiano@gmail.com


までお気軽にどうぞ



プレピアノではリトミック中心に
リズム、楽器はもちろん

本格的なピアノのレッスンに向けて
楽譜に触れたりピアノにも触れたりと


毎回盛りだくさんです。





今日はハロウィン仕様のレッスンで
カボチャがテーマの動きや歌をたくさんやりました



もちろんその中には
色んな音楽要素が詰まっていますよ。


子どもたちにとってはただただ楽しく過ごすこの時間、経験は

いずれピアノに移行した時にしっかり発揮されます。






(プレピアノ)リトミック卒業生で今はピアノでバリバリ頑張るお姉ちゃんと一緒に💕


IMG_0693










横浜市港北区
綱島・新羽のピアノ・リトミック教室

luce piano lesson
(ルーチェピアノレッスン)


お問い合わせは
kogumapiano@gmail.com


までお気軽にどうぞ



今年は発表会が2回にわたっていたため
(生徒さんはどちらかのみ)


講師演奏も2回弾きました。






vol.1ではソロ


グリンカ=バラキレフ のひばり








vol.2では連弾


映画「リトルマーメイド」より
パートオブユアワールド




どちらもそれぞれに、聴きたかったー
というお声を頂きましたので、限定公開のyoutubeに上げてみました。






グリンカ=バラキレフ 
ひばり



vol.1については当日上手く撮れておらず、、(ビデオが回っていなかった涙)


発表会の後に別の機会で弾いたものです。










(追記)
と思っていたら、、撮ってた。そうだった、片付け終わった後に1人ご機嫌で弾いたのがあったんでした笑






めちゃくちゃ自分大好き人間みたいですが笑、このブログは元々自分の記録のために始めた物なのでこんな感じで節目節目で演奏記録を残して行くつもりです。





パートオブユアワールド




vol.2はリハーサル中。
よそ見したりしてますね。真似しないでね^^;









ソロも連弾もそれぞれに違う難しさがありますが、やはりどちらも、というかピアノそのものが楽しいです(*^^*)










来年は何を弾こうかな


どんな発表会にしようかな



爽やかなお天気のもと
発表会が無事に終了しました!




image




2年生のKくん




発表会直前まで
お教室のピアノで練習しておきたい!


と自分から申し出て、前日にもうちに来て一人で納得行くまで弾いていました。


「やらされている」とか
「練習しなさいと言われたから」とか


ではなく
ちゃんと「自分のこと」として考えられていて
こんなに小さいのにすごいなぁと感心、、


本番前「とても緊張する」と言っていましたが、いざ舞台に上がったら落ち着いていつも通りに弾けました。


頑張った分ちゃんと力が発揮できて良かったね〜








3年生のKちゃん


鬼滅の曲に合わせて鬼滅の衣装で♩


優しい曲と、クラッシックのかっこいい曲と2曲


レッスンの段階でも充分仕上がっていたので心配も全くなく


本番に強いので、とお母さまもおっしゃっていた通り、安心して聴ける演奏でした。


最近少しずつ脱力(楽に弾く)感じが掴めて来たのと、レッスンしていてもとてもカンがいいなと思うので、どんな風に伸ばして行けるか色々考え中です。


IMG_0694










3年生のNちゃん


Nちゃんも鬼滅の曲。映画も盛り上がっているし、いいタイミングでの本番でした^^


普段から本当に練習熱心なので(テキストがどんどん進んでいます)


発表会の曲も随分前から仕上がっていて逆に心配するくらいでしたが
(音楽は生モノな部分があるので)


仕上がってしまってからは、余裕がある分テキストもいつも以上に進める、ポリフォニーを増やすなど


工夫しながらモチベーションも維持


直前に少し不安が出て譜面を置いて弾きましたが、さすが弾き込んだだけあって音もリズムも安定していましたね。


対照的なクラッシックのしっとり曲との弾き分けもバッチリでした。








5年生のSちゃん


昨日のブログでご紹介したお手紙をくれたSちゃんです。コロナで発表会の先行きが見通せなかった時も、一人で選曲して練習していました。


ゆったりした曲はメロディーと伴奏の音質を変えるという技術を


クラッシックは指が忙しい曲でしたが、こちらも早々に譜読みを終えて、細部まで音楽作りに取り組めました。


まだピアノを始めてわずか1年半、
昨年の初めての発表会からの飛躍にお母さまもびっくりされていましたが


持ち前の芯の強さのおかげですね。
まだまだ伸びしろがあり、本当に楽しみ。


時間が取りやすい小学生の間に伸ばせるだけ伸ばしたいところです。








中学1年生のYちゃん




小学校卒業からの中学校入学、部活に勉強、初めてのテストと生活の大きな変化、しかもコロナ禍な日々の中でも


ピアノがいつも気持ちの中にあるYちゃん


今回の発表会ではポピュラー曲を選びました。


これからやってもらいたいと思っていたテクニックも盛り込んである曲だったので、OKだよーと言ったものの


ちょっと長くて、オクターブ連続もあったり、さすがに疲れてしまうかな?


と心配もありましたがやっぱり自分の好きな曲は取り組み方が違いますね。


頑張ったおかげでスタミナも付いたように思います。


もう、手も私より大きくなっているのでエチュードなどの基礎をしっかりやってテクニックを安定させたいなーと先をイメージしながら聴いていました。










大人の生徒さん


春にご出産されて、ひと月ほどで復帰、からの発表会


本当に、そのバイタリティには頭が下がります。


元々の明るくクリアーな音色に、最近は柔らかいタッチも加わりました。


大人のレッスンは自由な分、ペース配分など難しいものですが、無理なく楽しみながら続けて頂きたいなぁと思います^^










連弾 YちゃんSちゃん姉妹


今年の唯一の連弾です。
お母さまのリクエスト曲で、サプライズにしたくて2人はずっとヘッドホンで練習していたそうです。


なのに私が3週間前にいきなり負荷を増やしてしまい、慌ててスパルタレッスン(^_^;)
最終週はほぼ毎日通ってくれてなんとか仕上がりました。


ハラハラでしたが、キレイな音色で弾いてくれてホッ、、











年長さんのMちゃん




おうちの都合で来月の頭にはお引越し予定なので今回が最後の発表会


Mちゃんは以前平日午前中にやっていた1歳さんのリトミッククラスから通ってくれたので、もう4年以上通ってくれています。


リトミックの頃からリズム感も音感も良くてピアノへの移行もとってもスムーズでした。


今回の発表会では少しレベルアップした曲を。




最初は「こんな難しいの弾けないかも、、」と及び腰でしたが


1小節ずつゆっくり丁寧にトライしてみたらちゃんと弾けました。余裕で^^


本番は少し緊張してしまって譜面を置きましたが、落ち着いていつも通り弾けました。


お引越し先では、生活のベースが落ち着かれてから新しいお教室を探される予定なので


それまではオンラインで繋ぐ予定


ピアノ大好きな気持ちを引き続き育ててくれる先生に出会えるといいなぁ





週末に迫りました。発表会 第2段!

と言っても2回目なのは私1人ですが。



今年はコロナ禍で先が見通せず規模を縮小したため、会場も日程も別の、2回に分かれての開催になりました。

(元々、合同発表会から単独にする予定ではあったのですが、さらに縮小しました)




連弾もほぼなければ
いつも最後にやっている合奏もなく、、



楽譜作成や編曲などもほとんどなかったので
準備の負担は軽かったはずなのですが

果たして開催出来るのか?とか
コロナの諸々で
気分的にはこれまでで一番疲れたかな、、






今日は発表会の支度をしながら


発表会に関する大事な書類と一緒に挟めてある
1通のお手紙を読み返していました。





コロナで緊急事態宣言が出ていた時に
生徒さんからもらったお手紙

image


Sちゃんは
発表会の日程がまだ決まってない頃から
1人で練習を頑張ってくれていました。


読んだ時はウルっとしちゃったな。

やっぱりコロナで生活が一変して精神的に疲れてたようで、お手紙が心に染みましたね〜





彼女以外にもみんな発表会に前向きで

「もうこの曲練習始めてもいいですか?」

と何人かから連絡を頂き。






発表会をこんなに楽しみにしてくれているんだなと、ものすごく励まされました。





年に一度の大切な機会




どうなるか不透明な中でしたが
それでも、前に進んでみて良かったなと思いました。





最後までしっかり練習して
ステキな1日にしましょうね!







このページのトップヘ