港北区 綱島・新羽 Luce Piano Lesson (旧こぐまぴあの)

2021年04月



こんにちは♪
綱島・新羽のピアノ&リトミック
luce piano lessonの大場かよです。



先日は自分が習う方のレッスンでした。



朝から片道2時間のドライブ


ここしばらくずっとオンラインだったので師匠のご自宅に伺うのはとても久しぶり


久しぶりにお会いできてすごく嬉しかったです♡



スタンウェイを触らせていただくのも久しぶりでした。



前々からスタンウェイでやりたい事が色々あり、やっと叶ったのでほっとしました。




1つは、、スタンウェイを鳴らせるようになる(トライする)こと


師匠のスタンウェイ、すごく弾きづらくて
姿勢、タッチ、1つ1つの音や音楽とちゃんと向き合わないとすぐにスッカスカの反応が返って来ます。


そして、動揺してミス連発という悪循環
(全部自分のせい笑)



師匠が弾くと素晴らしい響きを出すので
なんというか、ちゃんと相手を見ている生き物のような楽器なんですよね。


我が家にあるヤマハは割と簡単に鳴ってしまうのでいいような悪いような、、




あースタンウェイ欲しい!



、、、


とは今はちょっと現実的に言えませんが

色んなホールやスタジオのスタンウェイを触りに行く必要はあるなぁと思います。




あともう一つは

「ショパンの「黒鍵」を弾いておきたかった」です。


スタンウェイは黒鍵の造りが他メーカーより細くて、安定したテクニックが身についていないと指を外しまくりで、、

(ピアノの黒鍵と曲名の黒鍵、ややこしい話ですみません)

以前ボロボロで撃沈したので(家のヤマハでは弾けてた)意識を変えてずっと練習し直していました。


半年ぶりくらいに弾かせてもらったら、、




弾けました!!(感動)



暗譜が怪しいとか別の問題はありましたが


師匠にも「テクニックがちゃんと身に付いてる。びっくりした!」

と珍しく驚いて頂けました。




ショパンエチュードはいま3曲同時進行して練習しています。どれも人前で披露できるほどには仕上がってはいませんが、少しずつ自分のものにしています。


学生時代弾いた曲ももちろんあるので譜読みそのものはそんなにかからずですが(耳にも残ってるし)

昔は比較的弾きやすいと思っていた黒鍵も指が動かないし他もびっくりするくらい指が回りません。

あ、でも、10-4などは学生時代は早々に放棄していましたが師匠のアドバイスにより少しずつ前進しているので今の方が粘り強く頑張っているかもです。



何年かかるか分かりませんが全曲を自分の引き出しにする事を目標にしています。





それにしても、、


テクニック、バロック、古典、ロマン、、


やりたい事は色々あって
それが相互にいい影響=底上げに繋がる

という事は実感としてあるものの


やはりどれも浅くなってしまっているのと
本番が迫るもの(フォーレ)が一向に進まないのはストレスで

少し減らしました。




しばらくは

フォーレとショパンエチュードのみ

で行きます。





Luce piano lesson
お問い合わせは

kogumapiano@gmail.com

または

Luce Piano Lesson (旧こぐまぴあの)リンクweb-arte.biz

ホームページよりお気軽にどうぞ


こんにちは♪
綱島・新羽のピアノ&リトミック
luce piano lessonの大場かよです。




先週の木曜日はピアノの先生たちのグループレッスンでした。



お題の1つがシューマンの

Mai, Lieber Mai,
 Bald Bist Du Wieder Da!

愛しい5月よ
お前はもうすぐやってくる

(邦題は色々あるようですが)




寒いヨーロッパでの
5月が待ち遠しい気持ちを音楽にした曲です。


2回も言うくらいなのでよほど嬉しいのでしょうね。

そういう私もこの季節は近所でウグイスが鳴き始めるので大好きです。



この爽やかな時期にこれを課題にしてくださる師匠のオシャレでステキなアイデア


レッスンの日も快晴でしたので
イメージが持ちやすかったです。
(きっとそこも師匠の狙い)



1つの曲に取り組むにあたって
何より大事なことは

譜読み(
曲の難易度に関わらず)

なんだと最近改めて感じています。



グループレッスンでは

子どもたちがレッスンあるいはコンクールで弾くような曲を私たちピアノ講師が深く掘り下げて学び、自分自身の音楽作りに繋げる事はもちろん

国際コンクールの審査などもされている師匠からは、審査員目線で指導のヒントも頂けます。



そしてグループなので他の先生たちの演奏を聴けるというところも大きな魅力


そうかぁこんな解釈あるんだ!などなど発見もたくさんあり

何よりピアノ講師って孤独な仕事なので(私は孤独も好きなのですが)いざという時、意見を聞かせてもらえる頼れる仲間、師匠がいてくださる安心感もあります。






レッスン直前に練習していた時の動画です↓
(グランドはまだ修理中のためアップライトにて)

私なりの5月(冒頭のみ)爽やかに表現出来てるかなー





















横浜市港北区
綱島・新羽のピアノ・リトミック教室

luce piano lesson
(ルーチェピアノレッスン)


お問い合わせは
kogumapiano@gmail.com

もしくはホームページから
https://web-arte.biz/

お気軽にどうぞ


こんにちは♪
綱島・新羽のピアノ&リトミック
luce piano lessonの大場かよです。



9月に予定している発表会の選曲が
だいたい終わりました。



まずは生徒さんの希望を聞いて

それから
難易度や雰囲気
ソロと連弾とのバランス
他の習い事やおうちのご事情などなど



色んな事を考えつつ
一人ひとりじっくり選んでいます。


IMG_1737


そういえば年々

これが弾きたいです!
と言ってくれる生徒さんや



私から提示した数曲を何度もYouTubeで聴いてギリギリまで悩む生徒さんなど

(知らない曲も繰り返し聴いてみる事でその魅力がより見えたりします♪)


音楽と、曲と、自然に仲良くなれる、なろうとする子供たちが増えているように思います。





教室では
指導者&生徒という関係性ではありますが

私はみんなより先に生きているから今は引き出しが多いというだけで

どんな風に音楽&ピアノと付き合って行くかを決めるのは生徒さん自身だと思っています。


もちろん私に考えられる道標はその都度、目の前に置いてあげつつですけど




みんなと「音楽仲間」でいたい

というのが大前提なので嬉しい展開です^^


元のだめオーケストラメンバーの
ヴァイオリニスト



わたなべかなこ先生が立ち上げた

オーケストラ☆ピッコロ

先日記念すべき第一回コンサートがあり
家族で行って来ました♪






コンセプトは「初心者と子どものため」

楽器を習い始めて誰かとアンサンブルするレベルまで到達するのは実はとても大変なこと


もちろん大変だからこその喜びはあるけど

それとは別に

例え1音しか弾けなくても
アンサンブルに参加して合わせる楽しさを知ろう!

という

かなこ先生の、音楽&子供たちへの愛が詰まったオーケストラです。



かなこ先生とはコロナ前まで
発表会をご一緒させて頂いていたので

オーケストラの構想段階から
色々お話しも伺っていて

それがこうして形になった事が
本当に自分ごとのように嬉しく

そのエネルギーは本当にすごい
と尊敬します。



近々、配信でその様子が、見られますので
またお知らせしますね♪


IMG_1735

こちらは
配信のためのクラウドファンディングのノベルティ

クリアファイルです。
大切にします^^




コンクールやグレードなど、
私の教室では
そんなに積極的にお勧めはしていませんが


この春はなぜかたまたま
何人かの生徒さんから


コンクールに出てみたいです!

とか

ピティナのステップを頑張りたいです!


などなど


ご連絡を頂きました。


色々と重なる時は重なるのですね。




ぜひぜひ!とお話を進めています。



特にコンクールは
昔とはガラッと変わりました。


私が子供の頃はコンクールといえば
ピティナか毎コンくらいで

出るとなるとそれはもう、、それはもう、、涙




未だに夢で
舞台裏で暗譜が飛んだ!なんて
ハラハラしながら飛び起きるくらいですが


気軽にチャレンジ出来るコンクールが増えた事で
ピアノ界の間口が拡がったというか


昔よりもすごい若手ピアニストがどんどん生まれて来ているように思います。


文化レベルが上がって
心豊かな人が増えて行くと
もっともっと素敵な世の中になるだろうなぁ


とまた壮大な妄想を膨らませていますが

私の生徒さん、今の子供たちにも
もっともっとピアノや音楽が身近であってもらいたい


ピアノという楽器の持つ可能性や
作り上げる楽しみも知ってもらいたい



その1つの取っ掛かりとして

コンクールなどのチャレンジは
ぜひ応援したいと考えています。


このページのトップヘ