色んな出版社の楽譜
どのデザイン、字体も素敵だなーと思います。

これ自体が既に芸術的


IMG_9883


もちろん

単なるコレクションしていても仕方ないのでちゃんと?少しずつ練習しています。




海外の楽譜は高額な物が多いですね

自分のための投資でもあるので、普段のお買い物と感覚が違うのは当然ですが。


(とは言え、現実問題、子育て中の身でもあるので独身時代のように思うままには買えませんね、、(-。-;)







ある程度のレベルになると
作曲家ごとに出版社を選んで購入します。


一般的にはソナチネを終えてソナタに入る頃
ショパンなどにも触れる頃ですね





私が教わっていた大学の先生のお勧めは少し独特だったのでなんだかんだやってるうちに色んな出版社の物が揃って来ました。


なぜそれらを買わないといけないか、についてはまた別途書くとしますが



楽譜がたくさんになり、次に出てくるのは


置く場所!




地味にこっちの方が大変です。


例えば、私の師匠レベルになると経験値も当然違うので壁一面が楽譜です。

多分そのための床の補強などもされていると思います。(紙って本当に重い!)




私はある程度実家に置いて来たり、何箇所かに分散したりしていますがそれでももうそろそろ次の手を考えなくては、、