こんにちは♪
綱島・新羽のピアノ&リトミック
luce piano lessonの大場かよです。



先日は自分が習う方のレッスンでした。



朝から片道2時間のドライブ


ここしばらくずっとオンラインだったので師匠のご自宅に伺うのはとても久しぶり


久しぶりにお会いできてすごく嬉しかったです♡



スタンウェイを触らせていただくのも久しぶりでした。



前々からスタンウェイでやりたい事が色々あり、やっと叶ったのでほっとしました。




1つは、、スタンウェイを鳴らせるようになる(トライする)こと


師匠のスタンウェイ、すごく弾きづらくて
姿勢、タッチ、1つ1つの音や音楽とちゃんと向き合わないとすぐにスッカスカの反応が返って来ます。


そして、動揺してミス連発という悪循環
(全部自分のせい笑)



師匠が弾くと素晴らしい響きを出すので
なんというか、ちゃんと相手を見ている生き物のような楽器なんですよね。


我が家にあるヤマハは割と簡単に鳴ってしまうのでいいような悪いような、、




あースタンウェイ欲しい!



、、、


とは今はちょっと現実的に言えませんが

色んなホールやスタジオのスタンウェイを触りに行く必要はあるなぁと思います。




あともう一つは

「ショパンの「黒鍵」を弾いておきたかった」です。


スタンウェイは黒鍵の造りが他メーカーより細くて、安定したテクニックが身についていないと指を外しまくりで、、

(ピアノの黒鍵と曲名の黒鍵、ややこしい話ですみません)

以前ボロボロで撃沈したので(家のヤマハでは弾けてた)意識を変えてずっと練習し直していました。


半年ぶりくらいに弾かせてもらったら、、




弾けました!!(感動)



暗譜が怪しいとか別の問題はありましたが


師匠にも「テクニックがちゃんと身に付いてる。びっくりした!」

と珍しく驚いて頂けました。




ショパンエチュードはいま3曲同時進行して練習しています。どれも人前で披露できるほどには仕上がってはいませんが、少しずつ自分のものにしています。


学生時代弾いた曲ももちろんあるので譜読みそのものはそんなにかからずですが(耳にも残ってるし)

昔は比較的弾きやすいと思っていた黒鍵も指が動かないし他もびっくりするくらい指が回りません。

あ、でも、10-4などは学生時代は早々に放棄していましたが師匠のアドバイスにより少しずつ前進しているので今の方が粘り強く頑張っているかもです。



何年かかるか分かりませんが全曲を自分の引き出しにする事を目標にしています。





それにしても、、


テクニック、バロック、古典、ロマン、、


やりたい事は色々あって
それが相互にいい影響=底上げに繋がる

という事は実感としてあるものの


やはりどれも浅くなってしまっているのと
本番が迫るもの(フォーレ)が一向に進まないのはストレスで

少し減らしました。




しばらくは

フォーレとショパンエチュードのみ

で行きます。





Luce piano lesson
お問い合わせは

kogumapiano@gmail.com

または

Luce Piano Lesson (旧こぐまぴあの)リンクweb-arte.biz

ホームページよりお気軽にどうぞ